このところ鳥の写真がまともに撮れていないので、ブログの更新が滞っていました。
そんな折ですが、レンズ(AF-S NIKKOR 200-500mm f5.6 E ED VR)に続いて新機材をポチしました。

1月6日の発表以来なにかと話題のAPS-Cフラッグシップ D500。

発表当初は気持ちがフルサイズに傾いていたのと、フルサイズ候補だったD750より高い価格がネックで買う気が起きなかったんですが、いろいろと見ているとやはりD500の超絶スペック(とりわけISO51200の作例)が捨てがたく、ついに予約ポチしてしまった次第。

すでに、XQDカードと専用カードリーダー、1.2倍マグニファイングアイピース、液晶保護フィルム、リモートレリーズ、インターバルタイマーなどの周辺機器は手元に到着し、本体の発売を待つばかり。

当初の3月下旬発売から1ヶ月延期というリリース以降、未だに発売日が発表されず、こうなるとせっかちな僕は『D500早く来い来い病』に苛まれる日々を送っており、これ以上鬱憤がたまると単焦点レンズやそれに見合う三脚雲台、はたまた撮影用の軽ッパコまでポチってしまいそうで怖い・・・。



23572539113_f35e3e1a32_o