三脚と雲台をしっかりしたものに変えたら、何だか物欲がメラメラと。
で、木曜日にポチした機材が今日届いた。

AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR。
せっかくだから、レンズコート(リアルツリー柄)とレンズリュック(Nikon 600Ⅲ)も合わせて購入。

DSC_0188


ロクヨンと迷ったが、保護ガラス込みで3.09kgの軽さと、このMTF曲線を見てゴーヨンに決めた。
これまで大砲のMTF曲線は欲しくなっちゃうからあまり見なかったのだが、改めて見てみると、なんというか・・・凄く判り易い。って、曲線じゃなくて天辺べったりの一直線だもん(笑。
特に、僕が使っているAPS-Cのセンサー中心から対角約15mmの範囲では、すべての線が1.0という最高値にほぼ張り付いたまま。
開放だよ、これ!!

さすが日本光学工業。
これを見る限り、コントラスト・ヌケ・解像・ボケともこれ以上望めない上、歪曲や収差もまったくないというシロモノ。他社も含めて今買えるレンズでこれを上回るのは、かのハチゴロー様ということになるが、さすがに予算オーバーだし、800mm単って500mm単持ってる人が選ぶ画角でしょ。mtf

そんなことを先週末から一昨日にかけて考えて、ポチ⇒お届けとなった次第。

ちょっと舞い上がり気味で長々と書いてしまったが、D500とこのレンズの組み合わせで撮る以上、機材を言い訳にできないってことで・・・さてさて、ここからどんな写真が撮れるんでしょう?(汗。
 
いずれにしても、こういう金のかかる道楽に理解をしめしてくれる相方に感謝感謝、大感謝です。