ゴーヨン買ってからRAWで撮ったことがなかった。
RAWだとデータがデカいし、ニコンの現像ソフトがくそ重くてどーにもならないんで面倒くさくてやってられないと思っていたのと、「RAWで撮ったからって、そんなに写真の出来に違いはないんじゃないの?」と思っていたから。

今日はノビタキが待てど暮らせどやって来なかったのもあって、RAWとJpeg(FINE)のダブル撮りをして、さてRAWってどんだけ凄いの~?と検証してみました。


掲載の写真は全部14bitロスレスのRAWで撮ったものを、ニコン純正のCapture NX-Dで現像したもの。

DSC_3371_00004




DSC_3380_00001



DSC_3391_00001_01


う~ん、違いがよくわからん・・・。