先週の土日、2日とも朝4時台に家を出て、極寒の現地に夜明け前に到着。
まだ薄暗いうちから日が傾くまで待ち続けたのに、全く撮れず(涙。

待つ場所がほんの数メートル違ったり、こっちで出たとそこに向かうとこっちで出る・・・という様に、まったく噛み合わず、僕の周囲の人達が撮れているにも関わらず、僕は坊主という情けない状態でした。
もしかしたら、イスカには縁がないのかな?などと後ろ向きな考えも頭をよぎったけれど、気を取り直して今日も現地に行ってみました。

待つこと1時間ちょっと。

撮れるときはこんなもの?というくらい呆気なく、目線の高さの至近距離で撮れてしまいました。
家内曰く、「嘴が麻生さん」(爆。

あ~今夜は酒が旨い!
DSC_0765



DSC_0790



DSC_0792




DSC_0805



DSC_0823



DSC_0838



DSC_0843



DSC_0866

嬉しくてたくさん載せてしまいましたが、ご容赦下さいませ。