コチドリの巣立ち雛が撮りたくて、先週の日曜は早朝からずーっと探し回りました。

親鳥の姿さえ全然見つけられず、凹んで座り込んでいる時でした。
ふと視線を横切る鳥が・・・。

おー!やっと見つけたコチドリです。
しばらく観察していると、なんとなんと卵を抱くように地面にしゃがむじゃありませんか。
こりゃもしかして・・・と思って、親鳥が巣から離れたときに見に行ってみると、ジャーン!
小さな卵が3つ。

DSC_0189

これは繁殖の邪魔しちゃいけないと、即座にその場を離れてセッカを撮ったりしていました。
帰り道もチラ見しながら前を通ると、親鳥がしっかり卵を抱いていたので、これから雛が孵化するまで楽しみにしようと帰路に着きました。



そして今日、日の出から現地に行ってみると・・・。
なんと巣はもぬけの殻!
DSC_0190

巣の周辺をかなり広い範囲でくまなく探してみましたが、親子の姿は見つかりませんでした。


この場所はカラスがたくさんいるので、もしかしてカラスに卵を取られてしまったのかもしれませんが、この1週間で雛が無事に孵化していてどこかで元気にしていることを祈るばかりです。